1. TOP
  2. お茶のお稽古中に正座で足がしびれたときの対処法とは

お茶のお稽古中に正座で足がしびれたときの対処法とは

 2015/03/29 茶道教室 お稽古
この記事は約 4 分で読めます。 924 Views
2014013014202016434352e0d85e666b9

お茶のお稽古中に正座で足がしびれたときの対処法とはお茶のお稽古は正座が基本ですよね。

お茶のお稽古中に正座で足がしびれたら・・・
立てなくなってしまったらどうしよう・・・
お茶のお稽古をはじめたくても正座でしびれたらと思うと不安ですよね。

 

IMG_9065

 

正座で足がしびれてしまっていると、

せっかく先生が色々教えてくださっても

なかなか頭に入ってこなかったりします。
お茶のお稽古中に正座で足がしびれたときの対処法、

また正座でしびれないようにするための予防法を、

私のお茶の経験をもとに考えていきたいと思います。

Sponsored Links

お茶のお稽古と正座

2014013014202016434352e0d85e666b9

お茶のお稽古は基本、正座です。
初めてお茶を習おうと思っている方にとってとても不安な要素ですよね。
先生へのご挨拶から、お点前はもちろんのこと

お茶をいただくときも、ずーっと正座です。
慣れない方は5分間の正座でも足が痛くなりしびれてしまい、

立たなければならない時に立ち上がれなくなってしまうこともあります。

 

最初から正座に慣れているのか、

あまりしびれないという方も中にはいらっしゃいますが・・・。
お茶席では短くて20分から、長くて40分、それ以上の場合もあります。
その間、正座でいるわけですから、

お茶のお稽古とは正座に慣れることから・・・なのかもしれませんね。

Sponsored Links

お茶のお稽古中に正座でしびれてしまったら

私の通っている教室では、お茶のお稽古中に正座で足がしびれてしまったら、

お客さんの場合(お茶をいただく人)は足を崩して構わないです

(先生はそう言ってくれます!ありがたい!)。
但し、お茶のお稽古中にはお辞儀をするタイミングが何度かあって、

その時は足を崩していたとしても正座に戻します。

 

もちろん、お茶をいただく時も正座です。
それがお茶を点ててくれた方への礼儀だからです。
正座でしびれた足を崩したり、戻したり、

何度かしていると立てなくなるほどの酷いしびれはなくなってきます。
これも慣れでしょうか。

 

それでも正座で足がしびれてしまって困った・・・というときは、

正座から立ち上がる時に膝をついて足指を立てた姿勢になりますよね

(文章で上手く説明できなくてごめんなさい・・・)。
その状態をしばらくキープしたら、また正座に戻す。

 

また膝をついて足指を立てた姿勢→正座→これを2~3回繰り返す。
繰返しているうちに足の感覚が戻り、しびれが取れてきます。
私の通っている教室の先生(80歳代)が教えてくださいました。
是非、お茶の時だけでなく足がしびれたときには試してみてください!

 

070124-1_p

お茶のお稽古中に正座で足がしびれないようにするための予防法(女性の場合)

正座で足がしびれてしまう主な原因は血流の圧迫です。
お茶のお稽古は着物で行く場合が多いですが、

洋服で行った場合にはできるだけゆったりとしたスカートをおすすめします。
女性の特権ですね。

 

しびれなくするためには、ジーンズなど
足を圧迫するものは避けた方がいいでしょう。
ゆったりとしたスカートであれば正座で足がしびれにくいうえ、

足を崩しても目立たないので一石二鳥です。
あともう一つ、これは私の経験からですが、

なるべく太らないようにすることも大切です。
お茶を始め正座をする機会が増えてわかったことですが、

体重が1~2㎏増えただけでも足のしびれ方が全然違います!

 

茶道 わびさび 英語 意味 説明 一期一会 english

まとめ

 

お茶のお稽古に正座は必要です。
でもそこまで堅苦しく考えず、

足がしびれたら崩せばいいくらいの気軽な気持ちで大丈夫です。
先生も鬼ではありませんから。
何度かお稽古に通っているうちに正座にも慣れてきます。
これは本当です。

 

でもやっぱり慣れても足は痛くなるし、最初より頻度は減ったとしてもしびれます。
そんな時は、上に書いたような対処法、予防法を試してみてください。
お茶で足がしびれても、対処法を知っていればそんなに困ることはありません。
それでも心配な方は、正座椅子などを使ってみてはどうでしょうか。
今ではかなりコンパクトな物もあるようです。

まずは堅苦しく考えず、お茶を楽しむことからはじめてみませんか?

Sponsored Links



一日一禅(メールマガジン・週刊)

あなたの疲れた心を軽くする「禅語」をメルマガで紹介するサービスです。
禅の心に触れて身も心もリフレッシュ!

下記のフォームに氏名とメールアドレスを入力して下さい。

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

 

\ SNSでシェアしよう! /

WABI×SABIの注目記事を受け取ろう

2014013014202016434352e0d85e666b9

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WABI×SABIの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

幾峰

幾峰

地元で茶道を習って5年ほどになります。
日本文化とハワイをこよなく愛すアラフォーです。
歳を重ねるごとに日本文化に興味を持ち始め、茶道の他に書道や着付けにも挑戦しています。
いつかはハワイの風を肌で感じながら美味しいお抹茶をいたただきたいな~と贅沢極まりない秘かな夢を胸に主婦業に専念する日々です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 男性の茶道のお稽古着は袴?それともスーツ?

  • 世界遺産に登録された和食のうまみ(UMAMI)とは?

  • 茶道は個人レッスンよりもグループがおすすめ!その理由は?

  • お寺を見学するときのマナーと楽しみ方は?

関連記事

  • 茶道は個人レッスンよりもグループがおすすめ!その理由は?

  • 茶道のお稽古は洋服でも大丈夫?

  • 茶道のお稽古の時間はどのくらい?

  • 茶道のお稽古にエプロンは必要?

  • 男性の茶道のお稽古着は袴?それともスーツ?