1. TOP
  2. 着物を着たときのしびれない正座の仕方とは!?

着物を着たときのしびれない正座の仕方とは!?

 2015/04/14 着物
この記事は約 4 分で読めます。 2,295 Views

着物も正座も日本の文化のひとつですよね。

着物を着て和室に正座している凛とした姿は、

日本そのものをあらわす美しい姿だと思います。

そんな姿に憧れますが、正座は苦手という方も多いのではないでしょうか。

 

少し前(戦前くらい?)の日本では

着物を着て和室で生活をするのが当たり前の光景だったのかもしれませんが、

現代の日本ではすっかり着物を着る機会も正座をする機会も減ってしまいました。

 

現代の日本では椅子で生活することが多くなり、

家の中に和室が一部屋もないという家も珍しくありません。

ましてや、日常的に着ていない着物を着て和室で正座をするとなれば、

ちょっとした試練です。

 

でも日本人ならばこれから先、着物を着て正座をするという場面に遭遇するかもしれません。

そんなとき、日本の女性として着物を着たときのしびれない正座の仕方がわかっていれば嬉しいですね。

着物を着たときのしびれない(しびれにくい)正座の仕方について考えてみましょう。

Sponsored Links

着物での美しい正座の仕方

images2K4EITPU

日本の女性として着物を着て正座をする姿が美しければ素敵ですよね。

着物での美しい正座の仕方にはいくつかポイントがありますのでご紹介します。

 

・右手で上前をなでおろしながら膝をつく

・膝と膝の間をこぶし一つ分くらいあける

・背筋を伸ばす

・体の重心を前側にする(お尻を少し浮かせる感じ)

・少し腰をそらせる

・足の親指と親指を重ねる

 

これだけで正座の姿勢が凛と美しくなります

付け加えるならば、両手を重ね膝の上に乗せます。

 

これでどこに出ても恥ずかしくない美しい正座の完成です。

なんだか気持ちまで引き締まる感じです。

この正座のポイントは洋服の場合でも応用できますよ。

 

 

着物でのしびれない正座の仕方

images15S7AHJZ

着物での美しい正座の仕方がわかりましたが、実はこれがしびれない正座の仕方なんです。

美しくて足がしびれないなんていいことずくめです。

 

足のしびれというのは、膝から下の静脈が体重によって圧迫されることによって起こります。

足をしびれにくくするためには、

どれだけ膝下にかかる重みを軽くできるかということにかかっています。

 

体の重心を前に傾けることによって、

少しお尻が浮いた状態になり膝下と太ももの間に隙間ができ、

体重がかかるのを防いでくれます。

これによって足がしびれにくくなります

Sponsored Links

正座によるしびれの対策

imagesQOV859IO

着物でのしびれない正座の仕方がわかりましたが、

この姿勢を持続するのは結構大変です。

そこで、足がしびれにくくするためにもう少しポイントをご紹介します。

 

着物での美しい正座の仕方では足の親指と親指を重ねましたよね。

これによってどちらかの足の甲が少し浮くので足にかかる体重が軽減されます。

 

さらに、重ねている足の親指を交互に上下を入れ替えたり、重ねる位置をずらしたりします。

正座でずっと同じ位置を圧迫し続けていると足がしびれやすくなるので、

少しずつ動かすことも足のしびれには効果的です。

 

また、体の重心を変えることも体重が同じ場所にかかるのを防ぎます。

お尻を乗せる位置を右側に乗せたら次は左側、

前側にのせたら次は後ろ側というように少しづつ重心を動かして調節してみてください。

 

着物を着ていれば足を少しずらしても、意外と外からわかりずらいものです。

座ったまま動かないで同じ姿勢でいることが足のしびれには良くないので、

少しづつ足を動かして血流を促進させましょう。

 

まとめ

imagesWVGAHNLP

着物を着たときのしびれない正座の仕方について考えてみましたが、

正座は着物でも洋服でも慣れることが一番です。

毎日少しづつでも正座に慣れるトレーニングをしてみませんか?

気が付くと着物を着て美しい正座が身についているかもしれません。

 

正座に慣れれば、お茶会など着物を着てお出掛けする機会も増えるかもしれませんね。

日本の女性として正座に自信が持てるようになると嬉しいですね。

Sponsored Links



家・土地を最高価格で売却する裏ワザ

家・土地を売った人の実に80%以上の人が

『比較』せずに不動産を売ってしまっています。

※家・土地の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
査定額に1000万円以上もの差が出ます。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・素人に不動産の相場なんてわからない
・個人で売買の交渉をする自信がない
・親の急死でとにかく処分したかった
・相続で受け継いだが税金がかかる
・親の遺産で不動産売却の知識がなかった

など、不動産売却の知識がないために
安く買い叩かれているのが現状です。

そんな時は無料の不動産一括見積もりが
オススメ
です。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で家・土地の査定額が
スグにわかる。

・自分で複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を子供の学費・老後の貯蓄に回せる

また下取り相場が見れるので、
知り合いの不動産会社の見積もりで

買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。


1000万円の差が出る不動産見積もりサービスを試してみる



一日一禅(メールマガジン・週刊)

あなたの疲れた心を軽くする「禅語」をメルマガで紹介するサービスです。
禅の心に触れて身も心もリフレッシュ!

下記のフォームに氏名とメールアドレスを入力して下さい。

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

WABI×SABIの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WABI×SABIの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links