1. TOP
  2. 茶道で気遣いが必要な2つの瞬間

茶道で気遣いが必要な2つの瞬間

 2015/07/28 茶道 精神
この記事は約 5 分で読めます。 1,682 Views
茶道 わびさび 英語 意味 説明 一期一会 english

茶道で気遣いが必要な2つの瞬間茶道に限らず社会生活上、気遣いは円滑な人間関係に必須といえるでしょう。

気遣い一つできるかどうかで、その人の真価が問われるといっても

過言ではないかもしれません。

 

辞書的な意味なら、相手を心配して思いやること、ですが

茶道での瞬間的な気遣いといえば

 

相手の窮地を察すること

相手の気持ちを上向きにさせること

 

ということだと思います。

茶道で必要な気遣いの瞬間

実生活でも全く同じように通用するものばかりです

 

Sponsored Links

 

 

茶道での気遣いが最も必要な2つの瞬間

 

気遣いが必要な瞬間、つまり、瞬時に察するべき時はまず

 

相手が窮してしまうような失敗や間違い、弱み

が現れ出た瞬間

 

ではないでしょうか。

 

ざっくばらんに言えば、相手の行動なり言動が

それはマズい!となった瞬間

今のはヤバイぞ、と感じた瞬間

 bousen

さらにそこで、相手の気持ちが萎縮したり

逃げ場がなくなってしまわないように

瞬時にフォローしてホッとさせてあげる。

 

緊張感のある茶道の席で、誰もがわかるミスや勘違いをしてしまった人

恥をかかせないようにするために

さりげなく話題を逸らしたり

ちょっとした笑いの場にしてしまったり

というとっさの判断

 

これこそが、気遣いが最大の効力を発する2つの瞬間だと思います。

 

 

気遣いの瞬間は歴史上にもあり?

 

 歌舞伎の勧進帳で有名な逸話に

源義経が兄・頼朝に追われ奥州に逃げて行く時、

安宅の関所で、義経と弁慶だと看破った富樫が敢えて捕らえようとはせず、

もはや逃げ通せることは不可能であることを見越して

あえて見逃してやるというものがあります。

気遣いの瞬間ですね。

 Ataka001R[1]

上手くいっていることを褒めたり

持ち上げたりする気遣いも必要ではあります

しかし、そうではない時こそ相手を慮る気遣いがなくてはならないでしょう

 

あまりにも有名な逸話では

懐であたためた草履を差し出した秀吉

湯の温度を3度変えて出した光成、

これらも気遣いといえばそうでしょうが、どこなく打算的な感じがしませんか?

 

窮地を救うような気遣い、恩を売る、という側面が無きにしも非ずでしょうが、

気遣いにはそういった部分があるものなのかもしれませんね。

 

では打ち首寸前の石田光成

自分の陣羽織を着せかけてやる黒田長政(諸説ありです)の気遣い

この逸話はどうでしょうか。

 o048008541329632537331[1]

死にゆく敗残の将への敬意と別れの気遣い。

勝者の優越性を表しているという見方もできますが、

要するにこういった瞬時の気遣いができるかどうかで

人物評は180度変りますね。

 

Sponsored Links

 

 

相客に心せよ、の精神

 

茶道では利休の教えの中の一つに

相客に心せよ

というものがあります。

 

簡単にいえばその場の空気、同席者の様子をよく見て考えよ

ということでしょう。

 

茶道では前もって準備を入念に行い、

緻密な計画性をもって相手へのもてなしに徹します。

準備された気遣いはある意味、前提条件とも言えます

 

だからこそ、瞬間的な気遣いというのはさらに重要性を持つのです

 

その場の雰囲気をとっさに察し

よくない方向であれば流れを変えるような話術

気持ちを前向きにキープできるような気遣いができれば

間違いなく社会でも役に立つことでしょう

 

Stressed business woman with laptop at work

Stressed business woman with laptop at work

それはその人の信頼性や親近感につながり、

よりよい人間関係や仕事関係へと繋がるに違いありません。

 

自分を抑え、相手を立てる、一朝一夕でできることではありません。

だからこそ茶道は修業なのですね。

 

修業は自分自身のたゆまない鍛錬の連続です。

己を見つめ、相手を慮り、臨機応変に手だてを打つ

 

このように見てくると、

茶道はかなりの緊張感を持った一種の闘いの場にも見えてきませんか?

 018_edited-1[1]

優雅で、楽しく、奥深い総合芸術という茶道は、

違う目で見れば厳しく、冷徹な一面を持ち

それだからこそ、歴史の遺物と化することなく何百年と続く伝統文化として

生き残っているのです。

 

Sponsored Links



一日一禅(メールマガジン・週刊)

あなたの疲れた心を軽くする「禅語」をメルマガで紹介するサービスです。
禅の心に触れて身も心もリフレッシュ!

下記のフォームに氏名とメールアドレスを入力して下さい。

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

 

\ SNSでシェアしよう! /

WABI×SABIの注目記事を受け取ろう

茶道 わびさび 英語 意味 説明 一期一会 english

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WABI×SABIの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

千鳥

千鳥

幼かった長女を背負ってお稽古をしていただいたのが10数年前。長男が初めて歩いたのはお稽古中のお茶室でした。素晴らしい先生にめぐりあい、休み休みながらも茶道を続けています。当時は気付き得なかったことが、違う姿をして眼前に現れてくる喜びを感じています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 茶道で気遣いが必要な2つの瞬間

  • 畳のカビ防止!抹茶をこぼしたときの対処法は?

  • 障子越しの景色・・カーテンにはない障子の魅力とは

  • 茶道での男女の違いは何?

関連記事

  • 茶道って何のためにあるの? 

  • 日本人の心である侘び寂びの精神とは?

  • 日本人が持つ侘び寂びの精神とは?わかりやすく解説してみた

  • 侘び寂びの心を身につけよう!今こそ日本を振り返る時

  • 日本の茶道精神を初心者向けに動画で解説してみました

  • 茶道の精神が女子力を高めてくれる3つの理由