1. TOP
  2. 歌舞伎の座席はどこがおすすめ?席の種類と見え方を解説!

歌舞伎の座席はどこがおすすめ?席の種類と見え方を解説!

 2016/07/13 歌舞伎 チケット
この記事は約 5 分で読めます。 6,694 Views
c1ab23a6eaf4d2f83fb5c1795bd89ed5_s

歌舞伎の座席はどこがおすすめ?席の種類と見え方を解説! 

歌舞伎を観に行ってみたいけど、
どこの席のチケットを買ったらいいの?
初心者の場合、座席ってどこがおすすめ?

そんな疑問にお答えして、
種類別に詳しくご説明しちゃいます!

Sponsored Links

歌舞伎の座席にはどんな種類がある?それぞれの見え方は?

劇場によっても違いがあるのですが、
今回は歌舞伎公演がよく行われている
歌舞伎座の座席についてお話したいと思います。

1等席

一般的には一番見やすいとされている座席です。

歌舞伎座では、1階席と2階席の正面側の大半
舞台を2階の横から見下ろす形となる、
「2階桟敷」と呼ばれるところの前方
1等席の値段でチケットを購入することができます。

 

2等席

1階後方2階後方
2階桟敷の後方2等席の値段です。

1階後方は、花道側のお席を取れば
花道の登場を間近で見ることができ、
なかなか見ごたえがあると思います!

 

3階A席、B席

3階席は3階の前方3階A席
後方3階B席という分かれ方をしています。

3階ですと、花道からの登場が全く見えません!
ようやく舞台に近づいてきたな〜という時に見える程度ですが、
それさえ気にしなければ非常に舞台全体は見やすいと思います。

 

1階桟敷席

1階の上手と下手両方の一番端に位置する
1階桟敷席

これが歌舞伎座の中では最も高価な席となります。

ポットでお茶が常に用意されており、
事前に頼んでおけば、休憩時間にお食事や飲み物も
席まで運んでくれるという
なんとも至れり尽くせりなセレブ気分を味わえる
お席です。

 

一幕見席

また最後にご紹介するのが
一幕見席

f21014c92be387e9d8c1138c1dec613a_s

こちらは先にご紹介したチケットとは違い、
1つの演目だけを見るチケットです。

一般的に歌舞伎は昼の部夜の部に分かれており、
それぞれ2〜4演目あります。

1等席などの席というのは
昼の部か夜の部の通して見る為のチケットです。

通して見るまで時間がないけど
ちょっと見てみたいな〜という時に
オススメなのがこの一幕見席です。

こちらは当日券のみの先着順で、
歌舞伎座にしかない席です!
歌舞伎座の4階部分に位置しており、
全体を見るには申し分ない席です。

詳しくは、公式サイト
にわかりやすく説明が載っているので
気になった方は見てみてくださいね!

Sponsored Links

席によって値段も全然ちがう?

02ecc36f8c8771143e02a6c816754199_s

歌舞伎ってチケット代高い!
というイメージがあるのですが、
これは席によります。

先ほどご紹介した等級によって料金は異なります。
公演や、出演する役者さんによって
料金は多少の前後はありますが
一般的な料金をご紹介します。

1等席 18,000円
2等席 14,000円
3階A席 6,000円
3階B席 4,000円
1階桟敷席 20,000円

やはり1等や桟敷は高いなあ〜
なんて思いますが、
歌舞伎って、1つのチケットで
2〜4演目も見れて、休憩も含めると
5時間くらいたっぷりと楽しめます。

そう考えると、普通の演劇や
ミュージカルなどよりもお得かも?
って思います。

なにしろ、歌舞伎座は休憩時間の
お食事やショッピングなども
本当に楽しいですからね!!
ちなみに一幕見席は
これよりもグッと安くて
演目によって800円〜2,000円くらい
一つの演目が楽しめちゃいます!

映画よりも安く見れるかも?

 

失敗しない!席の選び方とは?

 

77c349a2a32f6b85fe9ceedecb89d23d_s
歌舞伎のチケットは、

劇場のチケット窓口や電話、ネットなど
様々なところで発売しています。

ネットでチケットを買うなら
座席を詳しく選ぶことのできる
チケットWEB松竹
オススメ!

人気の席は早いもの勝ちなので、
チケットの一般発売日の当日にアクセス
することをオススメ
します。
前売りでどうしても取れなかった…
という場合でも諦めないでください!!

運が良ければ、
ギリギリまで関係者席として残しておいたもの
などが当日券として販売されることがあります。

前売りよりも良い席が当日券で手に入った!
なんてことも結構あるようですので、
ふらっと歌舞伎座に行ってみても
良いかもしれません。

 

初心者におすすめの席や一般的に人気の席は?

ご予算にもよりますが、
お金に余裕があるならば1等席を必ずおすすめします。

一般的に1階席の7列目〜9列目
最も舞台が見やすい席とされています。

また、選べるのならば
7列目の7番あたりが一番のおすすめです!

ここは、花道のすぐ横側の席で、
だいたいの場合、この7列目あたりの位置で
役者さんは見得をします。
なので、間近で役者さんの息遣いを感じることができます。

舞台全体が見やすく、
更には役者さんを間近で見ることもできるので
まさに一石二鳥な良席と言えると思います!
また、予算はそんなにかけられないという方は
3階の一番前のお席か、3階東側(横)が良いでしょう。
安い中ではベストの見易さです。

西側だと花道が全くと言っていいほど見えないので
できれば中央か東側が良いと思います。

ただ3階A席は安価で見やすいので争奪戦は必至と言えるでしょう!

 

3af43c8321624bd7ea484e0f359215bb_s

 

ご自分の予算や時間に合った席を選んで、
初めての歌舞伎を楽しんでくださいね!

Sponsored Links



一日一禅(メールマガジン・週刊)

あなたの疲れた心を軽くする「禅語」をメルマガで紹介するサービスです。
禅の心に触れて身も心もリフレッシュ!

下記のフォームに氏名とメールアドレスを入力して下さい。

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

\ SNSでシェアしよう! /

WABI×SABIの注目記事を受け取ろう

c1ab23a6eaf4d2f83fb5c1795bd89ed5_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WABI×SABIの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

藤永 真輝

藤永 真輝

日本舞踊家の家に産まれ、
知らず知らずに日本舞踊の世界へ。
その後、高校生の時に某歌舞伎役者の追っかけを始め、
歌舞伎マニアとなる。
社会人になってからは、日本の伝統文化と現代の文化を融合させつつ娯楽として楽しんでもらえるジャパニーズエンターテイメントを確立させようと奮闘中。
ロックやメタル、ダンスや演劇やミュージカルなんかも好き。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 着物の前合わせ!左前には絶対にしてはいけない理由とは? 

  • 着物の相場はどれくらい?女性の喪服一式のアイテム別に紹介

  • 着物は海外でも正装?外国の格式高い席で着る時の注意点は?

  • 総絞りの着物の格とは?どんなシーンでの着用がふさわしい?

関連記事

  • 歌舞伎の一幕見の値段は?お得な席で鑑賞を楽しむ方法!

  • 歌舞伎チケットの買い方!安い金額でお得に入手する方法とは?

  • 歌舞伎のチケットを紛失してしまった!再発行してもらえる?

  • 歌舞伎チケットの購入方法!ローソンでの発券のやり方とは?

  • 歌舞伎のチケット予約をキャンセルしたい!払い戻しはできる?

  • 歌舞伎にも当日券があるってホント?値段や購入方法を紹介!