1. TOP
  2. 歌舞伎の値段!チケット代は席の種類で全然違うって本当?

歌舞伎の値段!チケット代は席の種類で全然違うって本当?

歌舞伎 チケット
この記事は約 5 分で読めます。 1,611 Views

歌舞伎はチケットが高いから出かけられないと
考えてる方は多いようですね。

でも、それは思い込みですよ。

席種によっては、
映画1本を観るのと同じくらいの
値段の席もあるのです。

歌舞伎のチケットの種類と、
およその値段をお伝えしますので、
歌舞伎観劇の参考にしてくださいね。

 

Sponsored Links

 

歌舞伎のチケットの値段は?種類や席別の価格とは

gatag-00013248

歌舞伎のチケットも、
コンサートやスポーツと同じ。
席種によってお値段が変わります。

一般的に、
見やすい席、舞台に近い席の方が高額で、
舞台に遠い席は安い席になります。

ちなみに、2016年9月の歌舞伎座での
歌舞伎公演のチケット代金は
以下の通りです。

席種 位置 値段
1等席 1階と2階の前方 18,000円
2等席 1階と2階の後方 14,000円
3階A席 3階前方 6,000円
3階B席 3階後方 4,000円

他の劇場での公演も、
同様の席種別と料金体系です。

 

幕見席に桟敷席!席の種類別の値段は?

b03002_ph06
出典:http://www.nippon.com/ja/views/b03002/

 

歌舞伎座には、
他の劇場にはない席が設けられています。

1つは桟敷席。
ボックスシートになっており、
靴をぬいで上がる掘りごたつ式の席です。

予約しておけば、
幕間に専用のお弁当が届いてくるなど
VIPな気分を味わえる席です。

1階の棧敷席は、お値段も高めで、
2016年9月の公演では、20,000円です。

桟敷席についての詳しい情報は、
「歌舞伎の桟敷席に服装に決まりはある?知っておきたいマナーとは? 」
もご覧ください。

もう1つは幕見席
こちらは、リーズナブルなお席です。

一幕ごとの入れ替え制で、
4階に幕見専用の席があります。
1幕、1000円〜2000円に設定されています。

詳しい情報は、
「歌舞伎の一幕見の値段は?お得な席で鑑賞を楽しむ方法! 」
をご覧ください。

 

上演される劇場によっても価格が違う?

上演される劇場、公演内容によっても、
価格が違います。

国立劇場は、比較的リーズナブルな価格になっています。

また、お正月に浅草公会堂で上演される
新春浅草歌舞伎は、
若手主体ということもあって、
1等席でも9,000円の設定でした。
(2016年1月)

 

Sponsored Links

 

チケットの取り方によっても値段は変わる?

基本的に、チケットの取り方によって、
値段は変わることはありません。

ただし、一部のチケットサービスによっては、
手数料を設定しているところもあるので、
注意が必要ですね。

あまりお客さんの入りが良くない公演では、
特定の日にちのみ、割引でチケットを
販売するような場合もあります。

ぴあなどのチケットサービスや、
Luxaなどのクーポンサービスなど
時折、チェックしてみましょう。

 

歌舞伎チケットの値段!最安値と最高値の公演とは?

20151125122054manekiage
出典:http://京都のitベンチャーで働く女の写真日記.com/kiji.html?entry=2012-11-26-01

歌舞伎のチケットは、同じ一等席でも
劇場や公演内容によって
お値段が変わってきます。

一番高い公演と、一番安い公演を
ご紹介しましょう。

最高値の公演

私が知る限り、
毎年12月に行われる
京都南座の顔見世興行が
最も高額です。

豪華な出演者の顔ぶれ、
演目数が多いことに加え、
他の劇場に比べて、
席数が少ないことが影響しています。
一等席は25,000円です。

なお、南座は耐震工事を行なっており、
2016年12月の顔見世興行は
先斗町の歌舞練場で
開催されることが決まっています。
チケット争奪戦になるのは必至です。

また、襲名披露公演も、
幹部級のベテラン俳優が揃って出演し
華やかな演目が多いことに加えて、
ご祝儀の意味もあり
通常時期の公演より各席で1000円程度
値段が高く付くのが慣例です。

 

最安値の公演

もっとも安いのは、
国立劇場で、毎年5月、6月に開催される
歌舞伎鑑賞教室でしょう。
1等席3,900円、
学生なら1,300円で観劇できます。

学生への伝統芸能の普及が目的ですから、
リーズナブルなお値段になりますね。

幕前には、歌舞伎の見方の解説があり
歌舞伎ならではの演出やあらすじの説明が
あります。
初心者にはオススメですよ。

 

役者さんを近くで観たいなら、
少し高額でも、一等席がオススメ。

一方、歌舞伎の通の方は、
何度も出かけるので、
安い値段の3階席を取る方が多いようです。

Sponsored Links



一日一禅(メールマガジン・週刊)

あなたの疲れた心を軽くする「禅語」をメルマガで紹介するサービスです。
禅の心に触れて身も心もリフレッシュ!

下記のフォームに氏名とメールアドレスを入力して下さい。

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

WABI×SABIの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WABI×SABIの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links