1. TOP
  2. メンズ着物の着こなし方!男性の粋なコーディネート方法とは?

メンズ着物の着こなし方!男性の粋なコーディネート方法とは?

コーディネート 着物
この記事は約 4 分で読めます。 446 Views
a0007_001962

メンズ着物の着こなし方!男性の粋なコーディネート方法とは?最近は、男性も着物を楽しむ方が
増えてきました。
ただ、気慣れないためか、
どこか着崩れていたり
コーディネートのバランスが悪いことも・・。

メンズの着物のシーン別のコーディネート、
そして、素敵な着こなし方をご紹介しましょう。

Sponsored Links

 

メンズ着物にはどんな種類がある?着用シーンは?

c35fc4de92b5c357af9c5479b8d3ae8c
出典:http://kx3.info/

洋服と同じで、着物にも種類があり、
TPOに応じたコーディネートをする必要が
あります。

着物の種類別に、着用シーンをご案内します。

 

普段着用の着物

50年くらい前までは、仕事から帰ってきた男性は
家では着物に着替えて、くつろいでいました。
サザエさんのお父さん、波平さんは
家では着物姿ですよね?

夏は浴衣。 春・秋は木綿の着物、
冬はウールの着物が普段着の定番です。

下には通常は長襦袢を着用しますが、
普段着なら半襦袢とステテコでもOKです。

帯は、角帯。
あるいは、柔らかい幅広の兵児帯でも
よいですね。

 

 外出用の街着・おしゃれ着

男性の着物の格は、色羽二重が一番上位。
続いてお召、紬という順番になります。

普段の外出着でしたら、紬で十分。
角帯を締めて、羽織も合わせれば、
ちょっとした場所には出かけられますよ。

合わせる足袋は黒や紺が一般的ですね。

Sponsored Links

 

 正装用の礼装・略礼装

男女問わず、正装の着物では、
紋がついています。
黒の羽二重で、染め抜いた五つ紋付きの
長着と羽織に、
縞柄の仙台平の袴をつけた服装が
最上の格の着物です。

小物にも気をつかう必要があります。
羽織の紐は丸組みで色は白。
袴の紐は十文字に結びます。
そして、足下は白の足袋です。

ただし、このような正式な礼装は、
今では、結婚式の新郎や親族しか
身につける機会はないでしょう。

さて、ちょっと改まった席に出る時は、
お召しの長着、紋が入った羽織に
袴をつければ準礼装の扱いです。

この場合も、足袋は白のものを身につけます。

羽織に紋が一つ以上ついていれば
礼装の扱いになります。

 

男もかっこよく着こなしたい!メンズ着物の粋なコーディネート

e0802ddfd209ab1b7c91f48ddcb0c5eb
出典:http://blog.goo.ne.jp/otokokimono/

シーン別の基本の着物を確認したところで、
季節別の粋なコーディネート
見ていきましょう。

鍵となるのは、小物ですよ!

 

夏祭りの浴衣デートコーデ

浴衣は、初心者でも気軽に着られる着物です。
夏の夕方、彼女と浴衣で揃えて散歩したり
花火大会に出かける姿は素敵ですよね。

男性の浴衣は、紺色や鼠色など濃い色が
多いですが
麻素材で白っぽい柄を着こなすと
粋な印象になります。

そして、小物にも注意。

浴衣は物を入れる場所が限られるからといって
財布や携帯電話を握りしめて歩いているのは
ちょっと格好悪いですね。

和素材の巾着や信玄袋を持って、
帯に団扇を指したりしていると
着慣れた風情で粋に見えますよ。

 

お正月の初詣コーデ

1215
出典:http://www.otokokimonokato.com/blog/

お正月といっても、上司や仲人の家に
挨拶に・・という場合でなければ、
礼装をする必要はありません。

紬の長着と羽織がオススメですね。

初詣で、忘れてはいけないのは、寒さ対策です。
洋服のように、セーターやダウンジャケットを
上に重ねて着ることができないので、
下着に暖かいものを身につけましょう。

足下にヒートテックのスパッツを履けば
初詣で長時間並んでも、
冷えてくることはありません。

最後に、トンビコートを羽織って、
マフラーを巻けば、
とても粋に見えますよ。

 

歌舞伎やお芝居を観るお出掛けコーデ

歌舞伎は、日本で一番着物を着慣れた男性である
歌舞伎役者が大勢いる場所です。

観客の男性も、
負けじとオシャレしていきたいところ。
お召しの長着に羽織
スタイルはいかがでしょうか。

お召の場合は長着と羽織の色を
少し変えるのがおしゃれです。

男性の着物は、女性の着物ほど、
柄が豊富ではない分
色の組み合わせが腕の見せ所。

また、羽織紐をちょっと変わったものにするだけでも
オシャレ度がグンと上がりますよ!

Sponsored Links



一日一禅(メールマガジン・週刊)

あなたの疲れた心を軽くする「禅語」をメルマガで紹介するサービスです。
禅の心に触れて身も心もリフレッシュ!

下記のフォームに氏名とメールアドレスを入力して下さい。

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

\ SNSでシェアしよう! /

WABI×SABIの注目記事を受け取ろう

a0007_001962

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WABI×SABIの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

蒲生 はな

蒲生 はな

骨董マニアの父の影響で茶道を習い始めて10年以上お稽古を続けています。
しっかり父の趣味は受け継いで、お道具を鑑賞するのが大好き。
貴重な茶の湯の道具を追いかけて、日本全国の美術館・博物館に出かけています。
バラバラとした知識を系統立てようと、通信制の芸術大学で「和の伝統文化」を学んでいます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 歌舞伎の外郎売りの長せりふが滑舌練習に効果的って本当!?

  • 着物のレトロモダンってどういう意味?定義や決まりはあるの?

  • 着物の絽と紗の違いとは?格や着用シーンの使い分けとは?

  • 成人式の着物の歴史!振袖を着るのが定番になった由来とは?

関連記事

  • 結婚式にアンティーク着物での参列はマナー違反になる!?

  • 着物のたたみ方!長襦袢から振袖まで基本をくわしく紹介

  • 着物の留袖には種類がある!結婚式にふさわしいのは?

  • 友人の結婚式に着物で参加!夏に注意したいポイントとは!?

  • 着物の収納方法~押入れ編~ 

  • 着物の前で帯を結ぶのは花魁だけじゃない!本当の意味とは?