1. TOP
  2. 成人式の着物の歴史!振袖を着るのが定番になった由来とは?

成人式の着物の歴史!振袖を着るのが定番になった由来とは?

着物
この記事は約 4 分で読めます。 996 Views

1月の第2月曜日の成人の日。

少し街を歩けば、
振袖姿の若い女性に会いますね。

テレビのニュースで流れる成人式の様子を見ても
ほとんどの女性が振袖で着飾っています。

私が成人した30年ほど前は、
まだ、洋服で出席する女性も多数いたのですが、
今は、洋服の出席者は少数派ですね。

そして、最近は、男性の袴姿も増えてきたようです。

成人式の着物姿はいつから定番になったのでしょうか?
成人式の歴史を辿って、振り返ってみましょう。

Sponsored Links

 

 成人式の着物・振袖の歴史とは?

lp01_01
出典:http://www.photorevo.net/

成人式の着物姿はいつから定番になったのでしょうか?
調べてみました。

成人式で振袖を着るようになったのはいつから?

古い昔から、日本では成人すると
身なりを改める慣習がありました。

男性であれば、元服すると、前髪を落として、
冠、または烏帽子をつけ、着物を改めました。

女性は裳着といい、
はじめて裳、袴のようなものを身に着けました。

成年式を機会に着物を改めことは、
人生の新しい段階に移行したことを
視覚的に明らかにする一つの方法だったのです。

ところで、現在のように20歳で
成人式が行われるようになったのは、
太平洋戦争後のことです。

地域の新成人が一堂に会して行う成人式は、
1946年ごろから始まります。
1949年より、1月15日が「成人の日」と制定され、
成人の日に成人式が執り行われるようになりました。

この頃は、着物で参加する女性もいましたが、
洋服で参加する方も多かったようです。

昭和30年代には、晴れ着コンクールのようだ
という批判の声もあがり
「着物がないから出席しない・・」
という方もいたようです。

一時期は出席者を増やすことを優先して
「普段着で出席しましょう。」
という運動が行われた地域もありました。

その後、経済の成長に連れて、
着物を着る女性が増えていき、
バブル経済の頃には、
『成人の日=振袖』
という姿が定着しました。

 

振袖にはどんな意味が込められているの?

kim150922346982_tp_v

本来、振袖にはどんな意味が込められているのでしょうか。

成人式は、そもそも、子供が心身共に順調に育ち
成人を迎えたことを氏神さまに報告し、
さらに、これからの人生の幸せを
家族で祈願するものでした。

その際に、成人した子どもを祝うとともに、
大人として力づけ、励ますために
晴れ着である振袖を着せてあげたのです。

 

晴れの門出にピッタリ!未婚女性の正装

振袖は、未婚の女性の正装です。

成人式という門出には
若さと華やかさを表現する袖の長い
振袖がぴったり合いますね。

振袖には、大きな袖を振って
愛情を表現するという意味が含まれています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
振袖と他の着物の違いとは?成人式以外の着用シーンも紹介!

ですから、着用できるのは、
若い女性でも未婚者の方に限定
されるのです。

 

Sponsored Links

 

長い袖を振ることは厄除けの意味も持つ

袖を振る仕草は、愛情表現だけでなく
厄除けの意味もあるのです。

昔は、長い袖を振ることで、
魔を祓うことができると考えられていました。

そのため、身体の小さいうちに、
病気や魔物にとりつかれないように
という願いを込めて、
子供に振袖を着せていたのです。

大人の世界は、様々な誘惑という魔物がいます。
成人式の振袖姿は、そういう魔物を振り払って
立派な大人になってほしい
という願いもこめられています。

 

 

 成人式で振袖以外の着物を着てもいいの?

kim150922327408

もちろん!
訪問着でも洋服でもよいのです。

 

振袖は、結婚するまでしか着られません。

折角、豪華で素敵な振袖を仕立てても、
何十年も着られるものではないのです。
ですから、将来のことまで考えて、
成人式を機会に、長く着られる訪問着を仕立てて
プレゼントするという考えもあるのですよ。

因みに、私の母は、色無地で振袖を仕立てて
私の成人式にプレゼントしてくれました。
おかげで、その色無地は、
袖を詰めたり、色を染め変えたりしながら、
その後30年近く活躍しています。

レンタルで振袖を楽しむ。
あるいは、この機会に長く楽しめる着物を仕立てる。
それぞれの、ご家庭の考え方でよいのではないでしょうか。

Sponsored Links



家・土地を最高価格で売却する裏ワザ

家・土地を売った人の実に80%以上の人が

『比較』せずに不動産を売ってしまっています。

※家・土地の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
査定額に1000万円以上もの差が出ます。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・素人に不動産の相場なんてわからない
・個人で売買の交渉をする自信がない
・親の急死でとにかく処分したかった
・相続で受け継いだが税金がかかる
・親の遺産で不動産売却の知識がなかった

など、不動産売却の知識がないために
安く買い叩かれているのが現状です。

そんな時は無料の不動産一括見積もりが
オススメ
です。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で家・土地の査定額が
スグにわかる。

・自分で複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を子供の学費・老後の貯蓄に回せる

また下取り相場が見れるので、
知り合いの不動産会社の見積もりで

買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。


1000万円の差が出る不動産見積もりサービスを試してみる



一日一禅(メールマガジン・週刊)

あなたの疲れた心を軽くする「禅語」をメルマガで紹介するサービスです。
禅の心に触れて身も心もリフレッシュ!

下記のフォームに氏名とメールアドレスを入力して下さい。

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

WABI×SABIの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WABI×SABIの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links