1. TOP
  2. 華道家元池坊の特徴を紹介!免状はどうやってとる?教室は?

華道家元池坊の特徴を紹介!免状はどうやってとる?教室は?

華道
この記事は約 4 分で読めます。 3,002 Views

華道のお稽古を始めたいと思ったとき、
まず最初に流派はどこにしようか?
と迷うのではないでしょうか。

華道の流派は、
全国的な組織を持つ大きな流派から
小さなものまで、数多くあります。

その中でも、池坊は歴史も古く
別格と見なされています。

池坊はどんな流派で、お免状などは
どのようなものがあるのでしょうか。
調べてみました。

Sponsored Links

 

 華道家元池坊の特徴を画像で紹介!他の流派との違いは?

rokkaku2
出典:http://rose2004.exblog.jp/

池坊は、「華道家元池坊」であり
他の流派のように「●●流」とは
決して呼びません。

それは、家元である池坊家の先祖が
いけ花そのものを創出し
そこから他の流派が派生したという
歴史があるからです。

室町時代前期、六角堂の僧侶・池坊専慶
武士に招かれて花を挿し、
京都の人々の間で評判となりました。

専慶の花は、神や仏に備えるために花を飾るという
従来の考えを超えて、芸術性を加えたもので、
ここに、はじめて「いけばな」という考えが
成立したのです。

今も、六角堂は京都の街中にありますが
いけばな発祥の地として多くの人の
信仰を集めています。

そして、室町時代後期には、
池坊専応が、思想的な面を含んだ
いけばな理論を確立して
花伝書を著しました。

その後も、代々の家元がその花伝書を相伝し
また、時代にあわせた花のいけ方を
生みだしていきました。

池坊の歴史は、華道の歴史と呼んでも
過言ではないでしょう。

rikka
出典:http://inouetaichi.com/

池坊のいけ花の特長は、専応が推奨した立花です。
自然の景観を縮小し、草木の調和を重んじた
伝統的ないけ方です。

ただし、伝統のある池坊ですが、伝統に固執するわけではなく、
時代にあったいけ方を、代々の家元が生みだしています。

 

池坊の資格の正式名称って?師範も取れるの?

池坊の資格は以下の段階で昇格していきます。
●入門
●初等科初伝
●中等科中伝
●高等科皆伝
●師範科華掌

これらの段階では、まだ指導はできません。
脇教授から人に教えることができます。

教授者の資格も
●脇教授
●准教授
●正教授

と段階があり、
それぞれに3級から1級の段階があります。

さらに、
●准華督
●華督
●副総華督
●総華督
と上位の資格が控えています。
一般的には、正教授の資格をとって
教室を開く方が多いようです。

 

Sponsored Links

 

池坊のお免状はいつ取れるの?年齢制限や値段は?

華道のにかぎらず、伝統のある芸道では
上位の資格をとるには、技の上達だけでなく、
人間性の成長
も求められます。

池坊でも、次の資格を取得するまでには、
半年~1年、2年の申請待ち期間
定められています。

さらに、上位の資格では、
年齢制限もあるのです。

准華督は40歳以上でないと取得できず、
正教授一級を取得した後に5年が必要です。

華督は45歳以上で、
准華督を取得した後に5年が必要で、
さらに、推薦も必要です。

一般的に教室を開くと言われる
正教授三級までに約10ほどかかると言われます。

人に教えるには、
池坊の門標を取る必要があり、
こちらが、10万円ほどかかるそうです。

もちろん、各資格をとる際には
先生経由で家元に資格料と言えるものを
お納めするのですが、
その金額は公開されていません。

おそらく、最初の資格は数千円で、
段階的に金額が上がっていき
最終的には数十万円を納めるものと
思います。

これは、一般的なお稽古事の資格の相場ですので、
気になる方は、池坊でお稽古を続けている方に
尋ねてみてください。

 

池坊の教室に通いたい!初心者はどうやって探すの?

ed2a36daa5af9a5da7940d33190ca2ed
出典
http://blog.goo.ne.jp/akeda87

池坊の公式ホームページには、
地域別に全国の教室が掲載されています。

お稽古の曜日や時間、月謝、
先生の指導歴など細かく記載されているので
自分に生活スタイルにあった教室が探せますね。

もう少し気軽に始めたい・・という方は
カルチャースクールや
市町村などの公共施設の教室
探してみましょう。
池坊は教授者の数も多いので
必ず、近くに何らかの教室が
あるはずですよ!

Sponsored Links



家・土地を最高価格で売却する裏ワザ

家・土地を売った人の実に80%以上の人が

『比較』せずに不動産を売ってしまっています。

※家・土地の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
査定額に1000万円以上もの差が出ます。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・素人に不動産の相場なんてわからない
・個人で売買の交渉をする自信がない
・親の急死でとにかく処分したかった
・相続で受け継いだが税金がかかる
・親の遺産で不動産売却の知識がなかった

など、不動産売却の知識がないために
安く買い叩かれているのが現状です。

そんな時は無料の不動産一括見積もりが
オススメ
です。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で家・土地の査定額が
スグにわかる。

・自分で複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を子供の学費・老後の貯蓄に回せる

また下取り相場が見れるので、
知り合いの不動産会社の見積もりで

買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。


1000万円の差が出る不動産見積もりサービスを試してみる




一日一禅(メールマガジン・週刊)

あなたの疲れた心を軽くする「禅語」をメルマガで紹介するサービスです。
禅の心に触れて身も心もリフレッシュ!

下記のフォームに氏名とメールアドレスを入力して下さい。

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

WABI×SABIの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WABI×SABIの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links