1. TOP
  2. 歌舞伎座の座席表!席ごとの見え方やチケット料金を徹底解説

歌舞伎座の座席表!席ごとの見え方やチケット料金を徹底解説

歌舞伎
この記事は約 5 分で読めます。 20,854 Views

歌舞伎座に出かけるなら、
良い席で観たいと思いますが、
チケット代金が気になるところ・・。

同じチケット代金でも、
場所によっては見え方が
随分違ってきます。

歌舞伎座に通い慣れた人たちは、
自分の好みの席を持っていたり
演目によっては、「この席で見る」と
決めていたりと
かなりこだわりをもっています。

歌舞伎座に通い慣れていない方のために
歌舞伎座の座席表をご紹介しながら、

それぞれの席からの
舞台の見え方もご紹介していきます。

 

Sponsored Links

 

歌舞伎座の座席にはどんな種類があるの?


出典:http://blog.livedoor.jp/keitacsr-new/

歌舞伎座のチケットの種類は
ゆったりと座れる桟敷席
1階・2階前方の1等席
1階・2階後方の2等席
3階前方の3A
後方の3B
と、エリアによって5種類に分かれています。

その他に、一幕毎の入替制となる
幕見席が4階に設定されています。

 

 歌舞伎座の座席表はこちら

さて、歌舞伎座全体の座席表を確認してみましょう。

歌舞伎座座席表

これで、チケットの種類ごとの座席がよくわかりますね!

 

Sponsored Links

 

 それぞれの座席から見え方は?一番見やすいのはどの席?

3階席は花道の一部分しか見えませんし、
舞台を見下ろす形になります。

3B席から見ると、こんな感じです。

一番観やすいのは、1階席、2階席の前方ですが、
その中でも、特に観やすい席には、
名前がついています。

とちり席

昔の席番号はいろは順。
つまり、「とちり」とは、7~9列目のこと。
一般的には、このとちり席が最良席と言われています。

とちりの中央ブロックには、
政治家や芸能人など
よく見る顔が座ってることも。

役者の表情や細かい仕草も見えて、
かつ、全体が見渡せ、
バランスよく見ることができる席です。

とちり席からだと、こんな感じに舞台がみえます。

 

天覧席

天皇陛下が来場された時に座るのは
2階最前列の中央です。

舞台から少し距離は離れますが、
視界を妨げるものもなく、
花道もしっかり見渡せます。

また、舞台上の役者が遠くを見渡す演技の時は
この辺りに目線を置くと言われていますので、
目があうかもしれませんね。

 

かぶりつき席

1階最前列の中央辺りの席のこと。
手を伸ばせば、舞台の役者さんに届きそうな席で
役者の汗まで見ることができます。

ただし、歌舞伎座では、舞台が左右に広いので
舞台全体を見渡すにはきゅうくつです。

「好きな役者さんをできるだけ近くで見たい!」
という熱烈なファン向けのお席です。

 

桟敷席

1階と2階、舞台に向かって左右の端に
靴を脱いで座る掘りごたつ形式
桟敷席があります。

ゆったり座れるし、
前にさえぎるものがない席ですが、
舞台と垂直方向に向いた席なので
ちょっと見にくいかも・・。

しっかり舞台を見たいという方には
あまりお勧めできません。

 

花横

花道のすぐ横の席。

特に2~6列辺りだと、
花道での芝居を真下から見上げることになります。

一瞬にしろ、誰よりも役者に近づける席です。

 

どぶ

花道のすぐ横でも、
舞台とは反対側、外側の席のことです。

花道は近いのですが、
役者は、舞台中央に向いて演技するので
お尻ばかりを観ることになることも・・

 

1階の二等席の最前列

1階席は、広い通路の手前が1等
その後ろが2等になっています。
つまり、2等の最前列は、広い通路が
目の前にあるので足元がゆったりしています。

以前の歌舞伎座はこの辺りに柱があったので
舞台が見づらい席もあったのですが、
新装した歌舞伎座は柱がなくなり
視界が遮られません。

「沼津」など
役者が客席を歩き回る演目では
目の前の通路を歩いて行くことに・・
人気の席で、すぐに売り切れる席の一つです。

Sponsored Links

 

座席によって料金は全然違うの?

そうなんです!
お値段は大きく違うのです。
2017年4月公演の料金表は以下の通りです。

1等席 18,000円
2等席 14,000円
3階A席 6,000円
3階B席 4,000円
1階桟敷席 20,000円

襲名公演の場合は、豪華な演目、
豪華な配役ということもあり
+1000円になります。

お財布と相談しながら、席は決めたいものですね。

私を含め、多くの歌舞伎ファンは
普段は3Aか3B。

自分の好きな役者さんが出演する時は
1等席のかぶりつきや、とちり席
贅沢に見る・・
と使い分けているんですよ。

 

歌舞伎座で初心者におすすめの座席はどこ?


出典:http://ent.living.jp/

全く、歌舞伎を観たことないという人は
まずは幕見席から出かけるのが良いでしょう。

一幕1,000円程度で見られますので、
「試しに観て見たい・・」という
観光客などにもお勧めです。

幕見席で見て、
ちょっと歌舞伎に興味が出てきたという方、
お財布に余裕があれば、
ぜひ、一等席、それも「とちり」で観るのが
お勧めです。

役者の所作なども
しっかり見られますし、
見得を切る時の独特の表情、
華やかな衣装の模様など
細かいところまで見ることができるからです。

お財布に余裕がないけど、
何度か見てみたいという方は
お値段優先で3階席へ!

オペラグラスを持参すれば、
しっかりと役者の表情も楽しめますよ。

Sponsored Links



不要な着物を高価買取♪

お家に不要な着物はありませんか?

※実は着物を売った人の実に90%以上の人が
タダ同然の値段で着物を売ってしまっています。

そんなあなたには着物を高価買取してくれる
『着物買取の買取プレミアム』がオススメです。

着物買取プレミアムなら、

・自宅まで無料で出張査定・買取
・帯・帯締め・草履・小物も買取OK
・業界内トップシェア級で信頼できる
・電話対応で面倒な入力必要なし

など着物を処分したい方にはぴったりです。

また今は世界的に日本文化が人気で
着物の需要が
高まっているので
高価買取が期待できます。


\ SNSでシェアしよう! /

WABI×SABIの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WABI×SABIの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links



一日一禅(メールマガジン・週刊)

あなたの疲れた心を軽くする「禅語」をメルマガで紹介するサービスです。
禅の心に触れて身も心もリフレッシュ!

下記のフォームに氏名とメールアドレスを入力して下さい。

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※