和比×茶美のコンセプト

和比×茶美の目的

和比×茶美では、日本文化を知ることで美を磨くことを目的とします。

和比×茶美の言葉の由来は、
「和を(世界と)比べて深く理解し、茶道の精神を以て美しさを磨く」です。

日本文化にはまだまだ知られていない魅力がたくさんあります。
和・比・茶・美をテーマに日本文化の魅力を身につけます。

 

和比×茶美のコンセプト

 

和・・・日本を知る

日本の文化とは、『個』を重視するのではなく、集団の秩序や調和を重視する文化。

『和』という言葉が意味するのは、やわらげる、穏やかであること。
またお互いを認め合うこと。などの意味があります。

「人はひとりで生きれない」という言葉の通り、
人が生きていく上で「人」は避けて通れません。

日本を知ることで、お互いを認め合い調和を目指します。

 

比・・・他国と比べ類を見ない独特の世界

『察する』『もてなし』は世界から見ても独特の文化です。
これらの言葉は、日本の歴史において、
日本人どれだけ相手に意識を向けてきたかを表す言葉です。

相手の考えや意思を汲んで行動できることを目指します。

 

茶・・・茶道の精神・所作は日本らしさの象徴

茶道は日本の心そのものです。
禅から生まれた言葉、「侘(わび)寂(さび)」は、
「侘しい、寂しい」という満たされない状態を受け容れ、
慎み深く行動することを言います。

また茶道の基本的な精神として「一期一会」があります。
「一期一会」は、人との出会いを一生に一度のものと思い、
相手に対し最善を尽くすことです。

茶室という静かな空間で茶を点てることに集中することで、
心を落ち着かせ、自分自身を見直します。

 

美・・・日本独自の美意識

『美』と一言に言ってもいろいろあると思います。
所作の美しさ、言葉の美しさ、心の美しさなど様々です。

まずは知識として日本の文化・歴史に触れることで、
『美』の向上を目指します。