茶室

殺菌と汚れ防止効果!畳のお手入れに酢が大活躍

みなさん、畳のお手入れはどうしていますか? 私は以前、家の和室の畳に カビが生えてしまって困ったことがあります。 事情で1カ月ほど留守にすることがあったのですが、 その時に和室の畳一面にカビが発生してしまいました・・...
着物

草履や下駄の鼻緒で指が痛いのをカバーする対策法

着物でお出かけするとき、 履きなれない草履や下駄の鼻緒で 指が擦れてしまい 痛い思いをしたことはありませんか? せっかく着物で出かけようと思っても、 過去にこんな痛い経験があると...
茶道 所作

着物での美しい車の乗り降りの方法とは?

日本の伝統衣装、着物っていいですよね。 私は街で着物を着ている人を見かけると、 思わず目で追ってしまいます。 着物には独特の美しさがあります。 着物や帯の美しさだけでなく、 着物を着てい...
半東

初めての半東でも大丈夫!挨拶の言葉例文ガイド

半東とは 『茶道辞典』で「半東」と調べると、 「亭主の補助役をつとめる者のこと」と記載されています。 しかし、最近の大寄せの茶会などでは、 半東の役割が拡大しているように感じます。 比較...
千家十職 覚え方

飛来一閑の略歴を紹介【千家十職の覚え方講座】

飛来一閑は、 千家十色の一閑張細工師の当主が 代々襲名している名前です。   初代の飛来一閑とは、どんな人だったのか。 その後、どのような歴史を辿って現在に至るのか。 飛来一閑の略歴を紹介しましょう。 ...
茶道 精神

侘び寂びの心を身につけよう!今こそ日本を振り返る時

侘び寂びってなんだろう? 侘び寂びと聞くと、なんとなく貧祖なイメージを 思い浮かべてしまいますが、日本の意識の1つを指します。 美意識の1つと聞いても、結局なんなのか 良くわからない感覚が私にはありました。 ...
日用食器

カップ(梅酢・梅灰使用、内白)紀州葵窯製

■寸法:直径8.6cm×高さ7.5cm ¥2,700 紀州の梅を使った焼物です。 梅酢にひたして、梅の灰をかけて焼成しました。
日用食器

八咫烏カップ(粉引烏文字)紀州葵窯製

■寸法:直径7.9cm×高さ10.4cm ¥3,780 和歌山県・熊野三山では牛玉宝印を烏文字で書かれています。 この烏文字をデザインしたカップです。
日用食器

円月島湯呑み(窯変色絵)紀州葵窯製

■寸法:直径7.2cm×高さ8.6cm ¥2,700 和歌山県・白浜の観光名所のひとつ、円月島をデザインしたお湯呑です。
着物

着物の収納方法~押入れ編~ 

皆さんは大切な着物をどうやって収納していますか? 着物用のタンスがなくても、 押入れに着物をうまく収納する方法があります。 今回は着物の保管・収納方法をみていきましょう。   着物を丁寧に扱...
茶室

畳の掃除にコロコロを使うとダメな理由

畳の部屋はどうやって掃除をしていますか? フローリングと同じように掃除機?雑巾がけ? あるいは・・・コロコロを使って隅々までくまなく美しく! と心がけている方、いけません、 コロコロは畳の掃除に使ってはダメな...
茶道教室 月謝

誰にも聞けない!茶道教室の月謝はいくらくらい?

茶道教室に通うにあたって、 1番気になるけど聞きにくいことといえば 「お金の話」ではないでしょうか?   実は私も、茶道教室って ”なんとなくお金がかかりそう” なイメージがあり、 興味はあるもののちょっ...
茶道教室 お稽古

茶道のお稽古の時間はどのくらい?

日本文化を気軽に学べる茶道教室ですが、 仕事を持ちながら通うのは大変そうでなかなか踏み出せない という方もいるかもしれませんね。   世界でも注目されている日本伝統の文化ですので、 もっとみなさんに知っ...
セミナー動画

日本の茶道精神を初心者向けに動画で解説してみました

2014.12.5に東京都内で行われた、 初心者向けの茶道のセミナー動画です。 The Way of TEA〜茶道が伝えるもの〜 ◎テーマ:茶道に触れる 1、茶室へのいざない 2、茶室は非日常の空間 3、茶会...
茶道 歴史

千利休の最後はどうなる?なぜ切腹だった?

織田信長、豊臣秀吉という2人の天下人に仕えた、 茶道千家流の始祖の千利休。 今回はその生涯についてお話したいと思います。 茶道との出会いから侘び茶の大成まで 利休(本名は宗易)は堺商人...
茶道具

食籠の読み方とは?その歴史を紐解く!

今回も読み方の問題からです。 茶道具のひとつなのですが、「食籠」はなんと読むでしょう? 答えは「じきろう」です。 ちなみに「じきろう」と入力して漢字変換を試みても、 まず選択肢...
茶杓 銘

もう迷わない!12月に使う茶杓の銘は?

茶杓(ちゃしゃく)というのは、 抹茶をすくう道具です。 象牙素材の茶杓から始まったとのことです。 現在ではたいていの場合素材は竹ですが、 象牙やべっ甲、古材(木製)の場合もあります。   ...
目利きの眼

鑑定相談(Skype・メール・電話) について

こちらでは、茶道具商の鑑定を、無料で受けることができます。   基本的に写真があれば、鑑定することができます。 古美術の鑑定は、 全体・署名・見込・高台・箱の仕立て(箱書) など見て鑑定します。 ...