1. TOP
  2. ブーム到来!20代の女子に人気の習い事は?

ブーム到来!20代の女子に人気の習い事は?

 2015/06/04 初心者入門 茶道
この記事は約 4 分で読めます。 970 Views
お茶会3

ブーム到来!20代の女子に人気の習い事は?20代女子の人気の習い事といえば、料理、ヨガ、英会話、着付け・・

と挙げられるのですが、実は最近「和の習い事」がブームなのです!

その中でも茶道は今若い女性達から、熱い支持を受けています。

女子の習い事に人気の茶道を中心に、和の習い事の魅力をお伝えします。

Sponsored Links

「和の習い事」が20代女子の習い事で人気です!~茶道~

数ある習い事の中でも、「和の習い事」として、茶道華道書道が人気ですが、

いったいどうしてでしょうか?

 

それは一生ものの教養として身に付くものだからです。

 

たとえば最初に茶道を始めてみようかな、という理由の一つに

礼儀作法やマナーが身に付くから、というものが挙げられるようですが、

茶道は「道」ですから‘礼に始まり礼に終わる’ことは徹底しています。

そして禅の教えがルーツですので、

単にマナーを学べるだけでなく女性として、人間として、

より深い精神性を体得できるものなのです。

2011_5_南禅寺・新緑_36-thumb-700x464-17938[1]

 

茶道は相手を思いやり、求めることを汲み、茶室を整え準備をします

相手と季節に応じた懐石料理やお菓子を用意します。

無駄の無い動きで美しく、お点前に精神を集中します。

その場の空気を読み、会話を楽しみます。

そして一期一会の心の交流を求めます。

 

これは日常の社会生活でも大変役立つことは言うまでもないでしょう。

静寂な空間で精神を統一し、心地よい緊張感のある中でも会話を楽しむこと。

思索を深め、生き方や社会との関わりを考えること

豊かな時間をお互いに共有する茶道は、

政治家やエグゼグティブに嗜む人が多いのも頷けます。

利休の時代には戦国武将達がこぞって茶道を行っていたのですから。

furuta.jpg.pagespeed.ce.uwMlLmXNXT[1]

 

とはいえ、茶道は厳しいだけのものではありません。

歴史的名品の着物・・・季節の移ろいに応じてまさに百花繚乱の趣で

華やかな世界を楽しむことができます。

オペラが音楽・演劇・舞踊の総合芸術と言われるように、

茶道もまた日本の総合芸術と言ってよいでしょう。

Sponsored Links

人気の和の習い事 ~華道・書道~

茶道と同じく「道」のつく和の習い事といえば華道と書道が挙げられます。

華道では命ある花や木々を愛で、

四季おりおりに花器に生けてその美しさを表現します。

限りある命の儚さや自然の豊かさを学び

色彩感覚空間感覚が研ぎ澄まされる人気の習い事です。

3d6837bcd19886ff8211c4cebe9f4d2e

 

書道は墨と筆を使って美的に文字を表現し、観賞します。

精神を集中させ、文字にその人の人間性を表現する書道は、

内面的な修練の場である一方、実用的な側面もあるので、

古くは貴族から庶民まで広まってきました。

多くの小学校などで書き初めの行事があるなど、

日本人の生活に馴染んでいる人気の習い事です。

art1_5046[1]

 

華道や書道が、茶道と共通しているのは‘精神性’と‘実用性’だといえます。

20代女子に習い事として人気にキーポイントになっているのは、

役に立つばかりでなく、深く掘り下げて探求できる

という点にあるのでしょう。

道とは‘求道’であるからです。

 

 

楽しくて、綺麗で、ワクワクする!

 

これら和の習い事は、手に取って扱うものが美しく、

見ているだけでも気分が上がるものが多いですよね。

茶道で言えば、食べることが惜しくなるくらい綺麗な和菓子

たった一輪で存在感のある床の間の花と花器

心を打つ掛け軸の書

そして季節によってどんどん変る茶碗

繊細で美しい蒔絵が施された漆の(なつめ)、抹茶の深い緑。

挙げだせばきりがありませんが、そこにある空気までもが

華やかでありながら清浄に感じ、心が澄んでいくようです。

chanoyu1

お茶会に呼ばれたなら、着物で装うのも素敵です。はどんな色にしようか、

バッグはどうすればいいのか、と考えるだけでも、

女性ならきっとワクワクしてしまいます。

20代女子が和の習い事に目覚め、

日本の伝統文化を愛でながら大切に受け継いでいけたら、

きっと教養と礼儀と品格を備えた、素敵な女性が増えていくことでしょう!

Sponsored Links



一日一禅(メールマガジン・週刊)

あなたの疲れた心を軽くする「禅語」をメルマガで紹介するサービスです。
禅の心に触れて身も心もリフレッシュ!

下記のフォームに氏名とメールアドレスを入力して下さい。

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※


\ SNSでシェアしよう! /

WABI×SABIの注目記事を受け取ろう

お茶会3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WABI×SABIの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

千鳥

千鳥

幼かった長女を背負ってお稽古をしていただいたのが10数年前。長男が初めて歩いたのはお稽古中のお茶室でした。素晴らしい先生にめぐりあい、休み休みながらも茶道を続けています。当時は気付き得なかったことが、違う姿をして眼前に現れてくる喜びを感じています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 茶道で気遣いが必要な2つの瞬間

  • 畳のカビ防止!抹茶をこぼしたときの対処法は?

  • 障子越しの景色・・カーテンにはない障子の魅力とは

  • 茶道での男女の違いは何?

関連記事

  • 茶道の精神が女子力を高めてくれる3つの理由

  • 習い事で茶道をしている女性のイメージは好印象!?

  • 社会人が習い事にかける費用は?

  • 茶道をしている男性のイメージは?

  • 和スイーツと和菓子の違いとは?画像あり!

  • 30歳独身女子に人気の趣味は?