雨の日に着物を着るときの履物は?

imagesT5L8SW6Y

雨の日の着物姿に蛇の目傘、風流ですよね。

浮世絵にも描かれている、日本の素敵な風景のひとつです。

 

でも実際、自分が着物を着てお出掛けしようとした日に雨が降ったら・・・。

支度をする前から出かけるのが嫌になってしましますね。

以前、私も着物で出掛けるつもりが、雨のため急きょ洋服になった経験があります。

 

そんな雨の日の着物でのお出掛けを少しでも快適にしたいと思い、履物に注目してみました。

雨の日に着物を着るときの履物はどんなものがいいでしょうか。

Sponsored Links


着物を着るときの履物の雨対策①

imagesVG83EYNA

着物を着る日だけは晴れていてほしい・・・

着物を着る皆さんの願いですが、なかなかそうもいきません。

やむを得ず、雨の日に着物でお出掛けしなくてはならない日もあります。

 

そんな日は履物の雨対策が大事ですね。

雨対策の履物は出番は少ないかもしれませんが、備えあれば憂いなしです。

雨の日に活躍するグッズをご紹介します。

 

雨下駄

爪皮(つめかわ)というカバーがついた雨用の下駄です。

雨で汚れが跳ね上がらないように高い歯がついているのが特徴です。

ただし、結婚式などのフォーマルな場所へは向きません

フォーマルな場所に「雨下駄」を履いていく場合は草履を持参して、

目的地に着いたら履き替えましょう。

 

草履カバー

草履に被せ、雨や汚れから守るカバーです。

「草履カバー」ならば、目的地に着いたらカバーを外すこともできるので便利です。

一日中雨降りの時はもちろんですが、お天気が不安定な時や不意の雨の時も、

「草履カバー」を持っていれば安心ですね。

 

雨で草履が濡れてしまうと革の部分から水分が草履内部へ入ってしまい、

草履の傷みの原因になります。

 

それにより、草履の寿命が短くなってしまいますので、

雨から大切な草履を守るためにも是非活用してください。

草履の種類によっては、ほんの少しの水分でも傷みの原因になるため、

十分に注意しましょう。

Sponsored Links

着物を着るときの履物の雨対策②

images8Z9UWZPS

雨の日の履物は「雨下駄」や「草履カバー」があればとりあえずお出掛けできますよね。

ただ、雨で足袋が汚れてしまうことがあります。

やはり、白足袋は着物でのフォーマルには欠かせませんから汚すわけにはいきません。

 

そんな時には「足袋カバー」をおすすめします。

足袋カバー」は足袋の上からすっぽりかぶせるように履きます。

足袋の上からもう一枚足袋を履く感じですね。

それによって、雨や汚れから足袋を守ってくれます。

 

特に雨の日は、足袋が濡れてしまったり、泥はねしてしまったりしやすいので「足袋カバー」と履くと安心です。

雨が降っていなくても、白足袋を汚さないために「足袋カバー」を履く方もいらっしゃいます。

 

さらに、最近では撥水加工のしてある「足袋カバー」も出ていますので用途に応じて使い分けてみてください。

ただし、雨がひどい場合は「足袋カバー」を履いていても足袋は濡れてしまいます。

雨の日は替えの足袋を持っていきましょう。

 

注意することは、「足袋カバー」は足袋に似ていますが、あくまでカバーですので、

目的地に着いたら脱ぐのをお忘れなく。

 

まとめ

images1T3535FE

雨の日に着物を着るときの履物について、雨対策グッズをご紹介してみました。

やはり着物を着る日は晴れていることが一番ですが、雨降りでも着物を楽しみたいですよね。

着物を一枚ずつ揃えていくと、

着物や帯ばかりが増えてなかなか雨の日の対策まで気が回らないのが現実です。

 

でも、雨に負けず着物ライフを楽しむためには今回ご紹介した

雨下駄」「草履カバー」「足袋カバー」の他にも、

「雨コート」などの雨対策グッズを用意してみてください。

 

雨対策に注目して着物グッズを選ぶことも楽しいですよ。

さらに楽しい着物ライフになることは間違いありません。

Sponsored Links


家・土地を最高価格で売却する裏ワザ

家・土地を売った人の実に80%以上の人が

『比較』せずに不動産を売っています。

※家・土地の査定は
複数の業者間で『比較』することで、
査定額に1000万円以上もの差が出ます。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・親の急死でとにかく処分したかった
・親の遺産で不動産売却の知識がなかった
・どうやって売るか?知らなかった
・個人で売買の交渉をする自信がない

など、不動産売却の知識がないために
安く買い叩かれているのが現状です。

そんな時は、
『無料の不動産一括見積もり』オススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で家・土地の値段がわかる
・自分で見積もりを取る必要がない
・信頼できる業者しかいないから安心
・査定経験がない女性や年配の方にも親切
・『比較』するから高額査定が期待できる

また下取り相場が見れるので、

『買い叩かれる心配がない』ですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒1000万円の差が出る無料見積もりを試してみる

【関連する人気記事】