1. TOP
  2. 能装束の種類を紹介!それぞれが持つ意味や色の違いとは?

能装束の種類を紹介!それぞれが持つ意味や色の違いとは?

 2017/05/04
この記事は約 6 分で読めます。 629 Views

能で使われる衣装のことを
能装束といいます。

華やかな色を多数使った
大振りの衣装は
見るからに豪華絢爛です。

能楽が武士の式楽となっていた江戸時代。

大名家は、豪華な能衣装を揃えることで
「戦の準備などしていません」
と幕府にアピールしたとも言われています。

そんな豪華な能装束は役柄によって
使う衣装が異なります。

能衣装の種類、特徴をご紹介します。

Sponsored Links

能装束の種類と使い分けは?代表的なものを紹介します!

演者が身に着ける能装束は
上着、着付け、袴で構成されています。

それぞれに、種類があり、
身に着けている人の
身分や性格を表現します。

一度、整理してみましょう。

 

上着


出典:http://blog.gofukugura.com/

文字通り、一番上に身に着ける上着。
華やかなものが多いのが特徴です。

●唐織
金糸、銀糸など10色以上の色糸を使って
織り上げ、
文様が浮織りになっているのが特徴です。

袖は小さい小袖で、
主に、女性の役に用いられます。

●長絹
袖が大きな広袖で、
主に女性の役で用いられます。

男性の役では
公家、上級武士、優美な武将の霊など
身分の高い男性に用いられます。

●水衣
薄い絹の布で作られた広袖です。

丈は膝くらいまでで、
色は、白・紫・茶・黒・紺・浅黄など
基本的に抑えた色目です。

老人や僧侶の他に
男女の日常着として用いられます。

●直垂
広袖で、
麻・絹地に染めの模様が描かれています。
武士の礼服として用います。

●素袍
地は麻布で単衣です。
武士の日常服、
一般男性の平服として使います。

●狩衣
丸襟の広袖で、
金・襴・緞子の幾何学的な総柄です。

大臣・天狗・鬼などの
威厳ある強い役に用いられます。

着付


出典:http://kimono-kitai.info/

着付けとは、上着の下に着るもので
袖は小袖です。

●摺箔
金や銀の箔で模様をつけたもの。
女性に用いられます。

●縫箔
刺繍と箔で多様な模様をつけた
豪華な衣装です。

身分の低い女性役が腰の周りに
巻きつける腰巻や
優美な男性役に用いられます。

●厚板
地模様に幾何学的な模様が
施されているもので、
主に男性の霊的な役に使われます。

 

 袴


出典:http://kokoro5656.at.webry.info/

袴にも種類があります。

●大口
厚手の生地で作られ、両横に広がった袴です。
若い神、貴族などの男性役が用いるほか
女性役にも用いられます。

●半切
大口に似た袴で華麗な模様が施されています。
神、鬼、天狗、武将の霊など、
男性の役に用いられます。

●指貫
膝の下で紐を閉めて袋状にする袴
直衣や狩衣の下に使われます。

「翁」のほか、
高貴な身分の役に用いられます。

Sponsored Links

能装束の着付けでも意味が変わってくる!その種類は?

能装束は、その着方によっても、
表現する役柄が異なっています。

●着流し
女性役の代表的な扮装で、
袴を付けずに唐織などを着る方法。

今の女性の着物の着付けと
似た着方です。

●腰巻
小袖の上半身部分を
袖を通さずに腰に巻き付ける方法です。

室町時代の宮中の女性の着つけ方法
取り入れたものだそうです。

●壺折


出典:http://blog.canpan.info/nohbutai/

唐織の裾を膝上ぐらいに引上げた着方です。
主に女性の着方で、下は腰巻にするか
大口袴を身に着けます。

上下の模様のコントラストが美しい
着方です。

●肩脱
長絹などの右袖を脱いで後に巻き込む方法。

動きやすい姿を示す場合と、
気狂いした人物を現す時があります。

色や文様を見れば、役や身分がわかる?

能装束には、多種多様な色が使われますが、
紅色を注意してみてください。

紅が入る衣装は「色入り」といわれ、
若い女性を現しています。

紅色が入らないのは「色無し」
中年以上の女性役に使われます。

Sponsored Links

能装束の役による装いを演目と画像で紹介します!


出典:http://blog.livedoor.jp/kgaroku/

「道成寺」は、女性の怨念を表現した話。

白拍子が舞ながら鐘に飛び込み
鐘を吊り上げると蛇の姿に
変わっています。

鐘に飛び込んだ後の後シテの姿は、
三角形の鱗模様の摺箔の着付けに
縫箔を腰巻きにします。

「葵上」の後シテも同じ鬼女の姿です。

 

出典:http://narano.exblog.jp/

「羽衣」は、羽衣伝説を基にした話。

天に帰る為の羽衣を返してもらうために
天女が舞を舞います。

摺箔の着付けに縫箔を腰巻きにし、
さらに上に長絹を身に着けます。

 


出典:http://www.kotennohi.jp/

「清経」は、源平合戦で討ち死にした平清経の話。

夫の死を嘆き悲しむ妻の前に
亡霊として現れます。

清経は武士の姿で、
厚板の着付けに大口をはいています。

長絹を肩脱ぎにすることで、
亡霊だということを表しています。


出典:https://plaza.rakuten.co.jp/lilyko8701/

「翁」は、「能にして能にあらず」といわれ、
物語めいたものはありません。

演者は神となって天下泰平、
国土安穏を祈祷する舞を舞います。

翁は長い鬚の「翁」という面を付け、
狩衣に指貫で高貴な身分を表します。

 

出典:http://www.cocouru.com/

「土蜘蛛」は、源頼光にとりついた
土蜘蛛の精を退治するお話です。

みどころは、蜘蛛の精が和紙でつくられた
蜘蛛の糸を投げる場面です。

衣装は、霊的なものを表す厚板の上に
法被をつけ、袴は半切です。

能は、つい、能面にばかり目が向きがちですが、
能装束も様々な演出上の工夫が凝らされており
身逃す訳にはいかないのです。

Sponsored Links



家・土地を最高価格で売却する裏ワザ

家・土地を売った人の実に80%以上の人が

『比較』せずに不動産を売ってしまっています。

※家・土地の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
査定額に1000万円以上もの差が出ます。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・素人に不動産の相場なんてわからない
・個人で売買の交渉をする自信がない
・親の急死でとにかく処分したかった
・相続で受け継いだが税金がかかる
・親の遺産で不動産売却の知識がなかった

など、不動産売却の知識がないために
安く買い叩かれているのが現状です。

そんな時は無料の不動産一括見積もりが
オススメ
です。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で家・土地の査定額が
スグにわかる。

・自分で複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を子供の学費・老後の貯蓄に回せる

また下取り相場が見れるので、
知り合いの不動産会社の見積もりで

買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。


1000万円の差が出る不動産見積もりサービスを試してみる



一日一禅(メールマガジン・週刊)

あなたの疲れた心を軽くする「禅語」をメルマガで紹介するサービスです。
禅の心に触れて身も心もリフレッシュ!

下記のフォームに氏名とメールアドレスを入力して下さい。

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

WABI×SABIの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WABI×SABIの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links