1. TOP
  2. 着物のおはしょりが短いのは変?着丈が足りない場合の対処法

着物のおはしょりが短いのは変?着丈が足りない場合の対処法

着物 着付け
この記事は約 4 分で読めます。 9,607 Views

 

着物や浴衣の着付けのやり方は覚えた!

だけど、家にある着物を着てみたら
ちょっと丈が短くておはしょりができないかも?

そんな経験はありませんか?

今日は多少短い着物でも簡単キレイに
着ることのできる裏技を
ご紹介させて戴きます!!

 

Sponsored Links

 

 

 着物のおはしょり!綺麗に着こなすベストな長さは?

 

そもそも、着物のおはしょりって
どのくらいが一番綺麗な長さなのでしょう?

116958

長すぎても短すぎてもダメなんです!

と、言われてもどのくらいなのか
ピンと来ない方が多いかと思いますので
詳しくご説明致しましょう!

 

長さの決まりはあるの?

 

これは人それぞれで違ってきます。
もう少し噛み砕いて言うと
その方自身の背丈や体型に応じて
そのベストな長さは決まっています。

一番わかりやすいのは
ご自分の人差し指の長さ。
この長さがバランスの良いおはしょりの
長さと言われています。

a7ef5e9b290b8897a5966f0ef3432002_s

 

自分のおはしょりの長さに迷ったら
まずはご自分の人差し指の長さで
着てみましょう!

 

Sponsored Links

 

おはしょりが短いのは変?ないのは論外!?

実はおはしょりがなきゃ着物を着てはダメ
という決まりはありません。

ただしフォーマルな場では
「違和感」と感じられてしまうので
やめておいたほうが良いでしょう。

ちなみに、おはしょりなしで着付けることを
「対丈(ついたけ)」で着るといいます。

着物が短くて少ししかおはしょりが出ない!
という時はそのおはしょりを帯で隠して
対丈で着てみるという方法もあります。

特に、コートや羽織やショールなどが
必要な時期でしたらおはしょりが
なくてもバレないでしょう

 

IMG_7477

おはしょりなしでも、
細身でスラリとした体型の方であれば
意外とカッコよく着れちゃったりする
ものです。

ただ基本的にはおはしょり無しというのは
違和感を感じるものだということを
頭に入れておいて戴けると良いかと
思います。

 

着物の着丈が足りない場合はどう対処する?

あまりにも短すぎる場合はちょっと難しい
かもしれませんが、
着丈が少々短くて
少しおはしょりが足りないかも?
という時は着方によって対処できます!

一番ここで重要なのが、
1つ目の紐をしばる位置です

 

普段ですとだいたいご自身のおへその辺り
で締めることが多いかと思いますが
短い場合は骨盤くらいの位置に下げます。

あまりに骨盤の真上すぎると
痛いと思うのでそこは加減してOKですが
なるべく下のほうに締める!
覚えておいてください。

 

そして、2本目のひもはいつも通り
胸の下くらいで締めます。

するとあら不思議!!!

おはしょりが少し長めに出るように
なったかと思います。

これで少し短いくらいの着物なら
ちょちょいのちょい!と
着れてしまいますよ。

是非試してみてくださいね!!

 

 

119284

どうしても古着などアンティークの
着物だったり
お母様やお祖母様などからの
お下がりだったりすると
自分のサイズに合ってない着物を
着ることになりますよね。

そんな時には、思い切って対丈で着たり
少しくらい小さいだけなら
着方でなんとかしてみてください!

 

046480

着物ってサイズが多少合わなくても
なんとか着れちゃうのが
魅力的!

だから何世代にも渡って
受け継ぐことができるんですよね。

色々な着方を覚えて
たくさん素敵な着物を
着てみてくださいね!!!

 

Sponsored Links



不要な着物を高価買取♪

お家に不要な着物はありませんか?

※実は着物を売った人の実に90%以上の人が
タダ同然の値段で着物を売ってしまっています。

そんなあなたには着物を高価買取してくれる
『着物買取の買取プレミアム』がオススメです。

着物買取プレミアムなら、

・自宅まで無料で出張査定・買取
・帯・帯締め・草履・小物も買取OK
・業界内トップシェア級で信頼できる
・電話対応で面倒な入力必要なし

など着物を処分したい方にはぴったりです。

また今は世界的に日本文化が人気で
着物の需要が
高まっているので
高価買取が期待できます。


\ SNSでシェアしよう! /

WABI×SABIの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WABI×SABIの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links



一日一禅(メールマガジン・週刊)

あなたの疲れた心を軽くする「禅語」をメルマガで紹介するサービスです。
禅の心に触れて身も心もリフレッシュ!

下記のフォームに氏名とメールアドレスを入力して下さい。

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※