歌舞伎は子役なら女の子でも出演できる?一般募集はあるの?

歌舞伎では、様々な演目で
子役が活躍しています。

市川海老蔵の息子勧玄くん、
中村勘九郎の息子の七緒八君といった
代々続く役者の家の御曹司が出演するときは
マスコミなどで大きく取り上げられますが、
普通の家庭出身の子供たちも出演しています。

歌舞伎ファンなら自分の子供、
知り合いの子供を出演させたい!
なんて気持ちがわいてきますよね。

さて、歌舞伎の子役はどのように
選ばれているのでしょうか?


 歌舞伎の子役は女の子でも出演できる?

gatag-00011292
基本的に、男性しか舞台に立たない歌舞伎の世界。
ただし、子役に限っては女の子も出演できるのです。

子役は、だいたい声変わりする前の男の子が
務めることが多いのですが
同じ年代であれば女の子が出演することもあります。

とはいっても、世継ぎとなるお殿様の息子の役や
侍の子供の役などは男の子が演じることが多いのですが、
お姫様役は、女の子も出演するチャンスです。

「いやじゃ姫」と呼ばれる
「重の井子別れ」に登場する調姫
「東へ下るのはいやじゃ、いやじゃ」と
駄々をこねるお姫様。
こういうお役は、女の子の方が演じやすいのかもしれません。

他にも、「袖萩祭文」では、盲目の母親「袖萩」の目となり
母の手をひいて道案内する娘のお君は、
子役でも難しい役柄。
男の子が勤めることもありますが、こちらも
女の子が出演することが多いお役です。

 

自分の子供を歌舞伎に出したい!子役になる方法とは?

eiga_haiyu_koyaku

歌舞伎に子供を出演させたい!と思ったら
一番の近道は児童劇団に入団することです。

歌舞伎を観劇していて、「この子役、とても上手だな~」と
思うと、テレビでも子役として活躍している子ということも。

片岡愛之助は、松竹芸能に子役として登録していたところ
歌舞伎舞台に出演するようになったのは有名なお話ですね。

児童劇団以外の道筋なら、日本舞踊の教室に通わせ
歌舞伎の舞台に出るチャンスもあるようです。
これは男の子におすすめ。

私の知人の日本舞踊の先生の所には、
男の子のお弟子さんを紹介してほしいという話が
来るそうですよ。

 

一般公募やオーディションはあるの?

ミュージカルでは、よく、一般公募でオーディションを行い
主役を選ぶことがありますね。

残念ながら、歌舞伎では、
一般公募のオーディションはありません。
ただし、子役の場合は、
児童劇団やご縁のある方の紹介による
オーディションを行うことはあるようです。

役に選ばれた子は、
独特なセリフの言い回しや所作など
集中的なお稽古を経て出演します。

そして、子供に歌舞伎を学ばせたいという方に
朗報が!
新たな歌舞伎座開場に合わせて、
こども歌舞伎スクール「寺子屋」が開校しました。

歌舞伎座の中にある稽古場で
着物姿での立ち居振る舞い、礼儀作法、
日本舞踊、演技などを学びます。
ここで学んだ子供たちには、歌舞伎の舞台にたつ
チャンスも与えられるそうですよ!

 

歌舞伎の子役になったらギャラは出る?学校はどうなる?

gahag-0059332264-1

通常、子供たちは「学業優先」のわけですが
歌舞伎に限らず、芸能の世界では、
学校との両立が求められますね。

子役のみなさん、学校を早退したり、遅刻したりと
いう生活になるようです。
そのため、一般のお子さんが出演するときは、
二人で一役を交代で務めます。
学校の休みなどに配慮しているようですね。

もちろん、子供とはいえ、舞台にたつのですから
ギャランティーは戴けます。
金額までは・・ちょっとわかりませんね・・。

 

まとめ

  • 子役なら、歌舞伎の舞台に女の子も出演できます。

 

  • 歌舞伎の舞台に出る近道は児童劇団
    また、日本舞踊を習う男の子には、声がかかることもあります。

 

  • 歌舞伎座にはこども歌舞伎教室「寺子屋」
    開校されています。

 

  • 一般公募のオーディションはありませんが、
    児童劇団、紹介、「寺子屋」の生徒たちから、
    歌舞伎の子役が選考されます。

 

  • 子役もギャラは出るようです。
    学校は遅刻・早退することになるので、
    学業との両立はとてもたいへんです。

 

さて、お子さんを歌舞伎の舞台に立たせたい思う方、
早速、行動に移してみませんか?
たとえ、舞台にたてなくても、美しい所作や
礼儀作法は一緒の宝物になりますよ。


家・土地を最高価格で売却する裏ワザ

家・土地を売った人の実に80%以上の人が

『比較』せずに不動産を売っています。

※家・土地の査定は
複数の業者間で『比較』することで、
査定額に1000万円以上もの差が出ます。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・親の急死でとにかく処分したかった
・親の遺産で不動産売却の知識がなかった
・どうやって売るか?知らなかった
・個人で売買の交渉をする自信がない

など、不動産売却の知識がないために
安く買い叩かれているのが現状です。

そんな時は、
『無料の不動産一括見積もり』オススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で家・土地の値段がわかる
・自分で見積もりを取る必要がない
・信頼できる業者しかいないから安心
・査定経験がない女性や年配の方にも親切
・『比較』するから高額査定が期待できる

また下取り相場が見れるので、

『買い叩かれる心配がない』ですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒1000万円の差が出る無料見積もりを試してみる

【関連する人気記事】