生け花の花器は100均でも良いの?おすすめの飾り方とは?

どんな器でも花材を入れれば「花器」に
なりますから、いろいろ多くの花器を
持っていると生け花は楽しめますね。

そこで今回は、

100均で買えるものを利用しての
「花器」をご紹介します。

生け花のお稽古歴25年の筆者も100均
で買った器を花器にしていますが、
生け花に合う器は多いですよ。

花器として使うもの以外でも、
100均には「生け花道具」として
使えるものも沢山ありますので
併せてご紹介します。

器のタイプ別に使い勝手のポイント
や飾り方などをご説明しますので
参考にしてくださいね。

まずは100均で販売されている
どういったものが花器や生け花
グッズになるのかご説明しますね。

Sponsored Links


生け花の花器&剣山は100均で購入できる


出典:https://www.amazon.co.jp/

100均の器なら気軽に日常的に使う
ことができますよね。

100均でも「花瓶」として売られて
いるものがありますが、その多くは
一輪挿しです。

一輪挿しももちろん素敵ですが、
花・枝もの・葉物等ミックスさせて
飾りたいなら、陶器やガラス製品など
の器を花器として購入することを
おすすめします。

100均で買える花道具の代表は「剣山」
ですが小さかったり、針が不揃いだったり
の難ありのものもありますが、気軽に
買えますね。

100均で買える生け花用小物と使い道
  • 竹串
    茎や枝を短く切ってしまったとき
  • 紙ひも
    茎や枝を器に留める
  • スポンジ
    オアシスや剣山として
  • 針金
    竹串と茎をまとめるときに
  • 注ぎ口のある計量カップ
    水を花器に入れるときに
  • 粘着テープ
    【フローラルテープ】の代わり

【フローラルテープの使い方】

茎や枝を短く切ってしまったときに
巻いて使います。
(竹串+針金の上から巻いてもOK)

茶色、緑色など用意しておくと便利です。

▼生け花用小物の【フローラルテープ】
はこちらです。

100均で売っている器、家にある器を
「花器」の代わりに使うには
どんな器が良いのでしょう?

おすすめの器を具体的に
次の章から詳しくご説明しますね。

セラミックボウルを使う

シンプルな白いボウルはどんな花にも
合いますね。

底に剣山を置けるタイプがおすすめで、
陶器ですので花器にも適していますし、
カジュアルな愛らしい生け花が出来上り
ますよ。

▼花器としても使えるセラミックボウル。

飽きのこないスタンダードな形です。
(直径25cm、高さ13.3cm)

白いセラミックボウルは100均でも
売られていることが多いので、
手に入れやすいですね。

Sponsored Links

マグカップを使う

マグカップも100均で多く販売されて
いますね。

色やデザイン違いを用意しておけば、
花材やイメージに合わせて花器選び
ができますね。

深さはあるといっても10cmくらい
ですので、中に100均で買ったスポンジ
(オアシス代わり)水を含ませて花を
生けると安定します。

スポンジに毎日水を足すだけでOK
最初は茎は長くしておき、徐々に切って
いくと長持ちします。

▼カップを花器にしている動画を
YOUTUBEで見つけました。

次の章ではガラスの器を花器にする方法
についてご説明しますね。

ガラスの器を使う

100均ではシンプルなガラスの器が
多いですね。

ゴージャスなガラスよりシンプルなもの
のほうが普段づかいの花器としては
使い勝手がよいのでおすすめです。

ガラスの花器は花材をイキイキ見せて
くれますので夏に人気の花器です。

▼ガラス製の花器は、こちらの記事に
詳しくあります。

生け花の花器・水盤ランキング! 種類や選び方も合わせて解説

100均で売っている試験管も花器として
使えて、並べて飾るのも楽しいですね。

▼ガラス(試験管タイプ)を花器に
している動画をYOUTUBEで見つけました。

大きめのガラスの器は花の生け方に
応用が効くので、100均で見かけたら
ぜひ購入しておきましょう。

以上、100均や家にあるもの利用での
花器についてご紹介しました。

次の章では、本格的な高価な花器を
安く購入する方法についてお話し
しますね。

生け花の花器は格安アウトレット商品もある!

生け花で使用する花器は高価なイメージ
がありますよね。

実際、生け花の花展で使われる花器は
万単位、十万単位など物によっては
値段がつけられないほどのものも
あります。

「本格的な花器」を「格安」で欲しい
ならアウトレット商品がおすすめです。

アウトレットとは、売り切れなかった
商品やキズ物(難あり)、サンプル品
などを直接メーカーが割引価格で販売
することです。

なので、在庫品、B品(難ありもの)、
サンプル品などがアウトレット品に
なります。

高級な本格的な花器ほど、
素人目にはわからないくらいのキズでも
難ありとなり、B品扱いになります。

3割引から8~9割引など、高い割引率
で販売されていることも多いですよ。

ネットでも花器のアウトレット品は
多くありますので「花器 アウトレット」
で花器を探してみるのも楽しいですよ。

Sponsored Links

まとめ

この記事では、
花器を手軽に購入できる方法を中心に
生け花の道具や生け方のコツについて
紹介しました。

簡単にまとめてみました。

100均では「花器」や「生け花道具」に
なるものが多くあります。

100均でおすすめななものは・・

  • 剣山や生け花用の道具
    (竹串・紙ひも・針金・テープ等)
  • シンプルな白いセラミックボウル
  • マグカップ
  • ガラス製品
    (試験管・大きめのガラスの器)

高価な本格的な花器を格安に手に入れる
にはアウトレットがおすすめです

生けた花を長く楽しめるコツを解説
しているこちらの記事もご参考に。

生け花が長持ちする3つの方法とは? 長く楽しめるコツを解説!

お得にお気に入りの「花器」を見つけて
気軽に「生け花」を楽しんでくださいね。

Sponsored Links


家・土地を最高価格で売却する裏ワザ

家・土地を売った人の実に80%以上の人が

『比較』せずに不動産を売っています。

※家・土地の査定は
複数の業者間で『比較』することで、
査定額に1000万円以上もの差が出ます。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・親の急死でとにかく処分したかった
・親の遺産で不動産売却の知識がなかった
・どうやって売るか?知らなかった
・個人で売買の交渉をする自信がない

など、不動産売却の知識がないために
安く買い叩かれているのが現状です。

そんな時は、
『無料の不動産一括見積もり』オススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で家・土地の値段がわかる
・自分で見積もりを取る必要がない
・信頼できる業者しかいないから安心
・査定経験がない女性や年配の方にも親切
・『比較』するから高額査定が期待できる

また下取り相場が見れるので、

『買い叩かれる心配がない』ですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒1000万円の差が出る無料見積もりを試してみる

【関連する人気記事】