着物に必要なものは?はじめての着付けで揃えるものリスト!

友達や親戚の結婚披露宴。
せっかくの機会だから着物で出席しようと考えた時に
何を準備したらよいかと迷いませんか?

成人式の振袖などは、お母さんが一式揃えてくれたので
何も悩まなかったけど、
自分ひとりで準備となると何が必要か、
さっぱりわからないという方もいるのでは?

着付けに必要なもの、リストでご紹介しましょう。

Sponsored Links


 

初心者さん必見!着物を着るのに最低限必要なもの一覧

300-cc-library010007327

着物と帯は必須として、他にも以下の小物が必要です。
一通り揃えてくださいね!

【肌襦袢と裾除け】
着物用の下着として身につけるもの。

【タオルと紐】
体系を補正するために使います。
腰のくびれ部分に当てて、
なるべく「寸胴」なスタイルにした方が、
シワができず、着物が綺麗に着られるからです。

【長襦袢】
着物の下に身につけます。
衿の部分に、半衿をつけておくことも忘れずに!

【衿芯】
長襦袢の衿に芯として入れるものです。

【腰紐】
長襦袢の打ち合わせを胸で留めるために1本。
着物のうちあわを腰で留めるために1本
胸の下で留めるための1本
最低計3本は必要です。

【伊達締め】

72ce93ba
着崩れしないように、胸の下(帯の下になる部分)で
衿の合わせを紐で止めた上から締めて
衿元が崩れないように押さえます。

【帯板】
帯の前面にシワがよらないように整えるものです。

【帯枕】
お太鼓を作る際に、文字通り「まくら」になるものです。

【帯揚げ】
帯枕をくるんでしばり、帯とともに固定します。
また、帯の前面上部に彩りを添えますので、
帯と着物の色柄とのコーディネートを楽しみましょう。

【帯締め】
お太鼓を最後に固定します。
帯の前面中央に結び目を置いて、
帯とのコーディネートを楽しみます。

【足袋】
白い足袋を用意しましょう。

他に、着物用のバッグ、草履なども忘れずに。

Sponsored Links

着物の中に着る肌着セットは何が必要?

rose2

肌襦袢と裾除けが必要です。
着物は、衿(首の後ろ側)を抜きますので、
衿が大きくあいた肌襦袢が必要です。

肌襦袢には、汗を吸い取る素材がオススメ。
脇の汗を吸い取るパッドが入ったものもあります。

裾除けは、腰から下に身につけるもの。
汗を吸いとり、
さらに、静電気を防いで
裾さばきをよくすることが目的です。

肌襦袢と裾除けを一体化した
ワンピース型の下着もあります。

この他、バスト部分を目立たくする
和装用のブラジャーもあるとよいでしょう。

冬は、防寒用で和装ストッキングなども
あるといいですね。

はじめての着付けであると便利なものリストをまとめてみた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

着物を着る際に衿の位置を固定する
衿止めクリップがあると

着物の衿元が着付け中にずれることが
防止できて便利です。
これは、洗濯バサミで代用できます。

また、お太鼓を作る時には、
帯を仮押さえするのに仮ひもを使います。
伸縮する素材の腰ひもとはことなり、
伸び縮みせず滑らない素材のひもの方がよいですね。

また、伊達締めや腰ひもは、
最近は、ゴム素材でベルト状になっているものもあります。
自分ひとりで着る場合は、このベルトが便利です。

着物ベルトは、衿のたもとをパチンとはさみ、
衿元が崩れないように固定します。

5274_1
ベルト部分はゴムで、両端がクリップになっています。

振袖やお宮参りなど特別なシーンで別途必要なものはある?

振袖やお宮参りでも、特別なものを準備する必要はありません。

ただし、振袖は、華やかに着こなすもの
ということを意識しておきましょう。

帯揚げ・帯締めなども、
華やかなものを用意したいですね。

衿元を華やかにする伊達衿もあれば、よりあでやか。
また、髪飾りなど、トータルで
コーディネートを考えて準備しましょう。

Sponsored Links


家・土地を最高価格で売却する裏ワザ

家・土地を売った人の実に80%以上の人が

『比較』せずに不動産を売っています。

※家・土地の査定は
複数の業者間で『比較』することで、
査定額に1000万円以上もの差が出ます。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・親の急死でとにかく処分したかった
・親の遺産で不動産売却の知識がなかった
・どうやって売るか?知らなかった
・個人で売買の交渉をする自信がない

など、不動産売却の知識がないために
安く買い叩かれているのが現状です。

そんな時は、
『無料の不動産一括見積もり』オススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で家・土地の値段がわかる
・自分で見積もりを取る必要がない
・信頼できる業者しかいないから安心
・査定経験がない女性や年配の方にも親切
・『比較』するから高額査定が期待できる

また下取り相場が見れるので、

『買い叩かれる心配がない』ですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒1000万円の差が出る無料見積もりを試してみる

着物 着付け



蒲生 はなをフォローする
WABI×SABI~日本をもっと身近に~